VIX指数投資 撤退! 

VIX

9月28日にアップしたVIX投資の検証の件、残念ながら利益がそれほど見込めない為、撤退します。

理由と実績?いや損失を挙げます。

理由その1 安定した利益が見込めない

先回挙げた通り、基本戦略は、

「GMOクリック証券の米国VIを、長期売りで持ち、価格調整額をコンスタントに受け取る」

ですが、昨今の政治混迷のあおりから、相場が荒れていて、コンタンゴする可能性が低いと感じます。

また、ロスカットレベルを現状の米国VI値30に対し、ロスカットに対し超余裕を持った100程度まで耐えられる必要証拠金は、最低保有量10枚に対し、

10枚x(100-30)x105円/ドル+保証金=約8万円 

となる為、年間の利益に対して資金効率が悪いのです。

また、年間で貰える金額も、

17~19年の3年間でのトータル実現損益が、+23670円/3年。

つまり、 7890円/1年 しかありません。

年利10% ですが、もちろん確定ではありません。

 

理由その2 売りたい時に売れない

米国VIは、価格が上がった時こそ、売りたいのですが、

価格が上がった=相場が荒れている 時は、こんなメッセージが表示されます。

「この銘柄の新規売り注文は現在規制されています」 と。

つまり、注文したい時に注文出来ないのです!

 

さらに、最近は、経済的には安定しているので、現在の米国VI値30程度でも売りを持ちたいのに、同様の渓谷により注文出来ない!

指値注文すら出来ない!

 

これが、かなりのストレスを感じます。

チャンスを生かせない このモヤモヤをどうしてくれよう。 

 

このような理由から、撤退を決めました。

では、相場感の無い素人の私が、どの程度の損失で撤退するのか??

損失は?

10月6日 22時21分 手動決済で、

55,147円 の確定損失です。

  

オーマイガッ

投資に失敗はつきものです。

とは言うけれど、これはイタイ。。。

 

これを教訓に、そしてこれにめげずに、今後も投資を継続していきます。

 

ただ、米国VIの売りは、もう少し良い方法で取引出来る手法を見つけた時か、世界経済が平穏になった時は最強だとまだ思っているので、再度参戦した際は、こちらにアップします。

 

では、また逢う日まで。

アディオス!  

AMAZON
VIX 投資
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました