オートミールで腸活始めました

業務スーパー

腸活に終わりは無い。

ども はちゃ です。

ヨーグルトで若干調子が良いと感じている私は、さらなるレベルアップの為に、オートミールを取り入れる事にしました。

 

オートミール って聞くと、何を思いますか?

私の印象は、昔見たハリウッドの劇中で、朝食になんか白いどろどろしたものを食べていた、体に良いか悪いかわからないもの(アメリカって、健康志向と不健康が両極端なんですよね)でした。

しかし、調べてみると意外に良い食品である事がわかりました。

 

オートミールの良い所

1.低GI(約55)

GIとは:グリセリック・インデックス:血糖値の上がり易さ。ブドウ糖を摂取した時を100として、低いほど血糖値が上がりにくい。

 

朝食として食べるオートミールは、米やパンと比較出来ます。

代表的な主食のGI値を挙げると、

食パン:91

餅:85

白米:84

パスタ:65

オートミール:55

全粒粉パン:50

といった感じです。

血糖値が上がりにくいと、食事の満足感が持続し、またゆっくりと糖質が脂肪に代わっていくため、太りにくいそうです。

 

2.食物繊維が豊富

オートミール40g(私の1食)あたり、4gほど。

成人一日の必要量が15g程度なので、1食で1/3弱の食物繊維が摂れます。

ちなみに、キャベツで同じ4gの食物繊維を摂ろうと思うと、250g位食べないといけません。

 

3.脂質が若干多いけど飽和脂肪酸が少ないから良い

ほとんどが不飽和脂肪酸なので、脂質としては、問題無し。

 

4.植物性タンパク質が豊富

タンパク質が意外に多く、米よりもはるかに多く摂れます。

且つアミノ酸スコアがなんと100です。

 

アミノ酸スコアとは?:タンパク質を構成する20種のアミノ酸の最適なバランス

ちなみに、パスタも意外にタンパク質を含んでいますが、そのアミノ酸スコアは60です。

 

5.ビタミン、ミネラルが豊富

カリウム、カルシウム、マグネシウムといったミネラルは、なかなか普段の食生活では摂れないと言われています。

その為、私は総合ビタミン剤を食べているので、その購入量をちょっと減らせるかもしれません。

 

6.食べやすい

もともとグラノーラを食べていたので、そのまま移行出来ました。

私の場合は、豆乳と少しのはちみつです。

調理も入れるだけと、超簡単!

朝にピッタリ。

 

人によっては、水と一緒にレンチンして、どろどろにしてから、味付けして食べるそうです。

お茶漬けとか、コンソメ、中華スープ、人それぞれ有って、挑戦するのも楽しみです。

和洋中といろいろなアレンジが効くのもいい所ですね。

 

オートミールの良くない所

1.脂質が多い  

オートミール40g(私の1食)あたり2.3gほど。

白米の6倍で、玄米の2倍です。

ただ、脂質の1日の摂取量目安は、20~30g/30、40代 なので、全く問題無いですね。

しかもほとんどが不飽和脂肪酸だし。

 

2.フィチン酸が多い

フィチン酸とは?:植物が外敵から守る為の毒素。骨粗鬆症リスクを下げるメリット、ミネラルの吸収を抑えるデメリットがアリ。

 

つまり、オートミールの豊富なミネラルの吸収を阻害する成分が含まれる という事。

まあ、全てが阻害されるわけではないので、問題ないでしょう。

自然界の多くの栄養成分なんてそんなものなんで。

その分、いろいろな食品を食べましょう。

 

オートミールを始めるには、価格がネック

さて、そんな素晴らしい食品であるオートミールですが、価格が高いのがネックですね。

日本で一番流通されているのが、多分こちら

安心の国産、日食さんが出しています。

穀皮を除去しているので、食感は柔らかく、米の代替えとして、おかゆみたいにして食べるのが多いかと思います。

 

もしくは、最近テレビでも話題のコストコさんが販売するこちら

クエーカーは、4.52kまとめて買えば、2,180円と安いのですが、ちょっと多いですね。

 

いづれも1キロで買おうとすると、1,000円位します。

主食の米の代替えとして考えたら、10キロ相当で10,000円になる為、私にはなかなか買う勇気が持てませんでした。

 

 

はちゃ
はちゃ

そんな私の救世主!

業務スーパーのオートミールは激安!

購入場所:業務スーパー

価格:398円 +消費税8% (価格は2020年11月現在)

原産国:カナダ (DAN-D Foods社)

内容量:1キロ

ちょっとだけ裏の表示を訳すと、

・100%自然 

・添加物無し

・100% 自然な保存料?

あとは、作り方です。

ちなみに、

DAN-D Foods社とは、ダン・D・フーズ・リミテッド社は、カシューナッツ、ドライフルーツ、せんべい、スナック食品、スパイス、その他世界中の包装食品の輸入業者、製造業者、販売代理店として活動するカナダの食品会社です。同社の製品は、ダン-D-バルク、ダン-D-パク、ダン-D-オーガニックの商標で「地球のファインフーズ」をスローガンに販売しています。現在、ダン・D・フーズ・グループ・グローバルは6カ国で事業を展開し、オーストラリアまで最近の拡大に伴い製品を販売しています。ウィキペディアより引用

 

気になる栄養成分は、私の1食40gあたりで見ると、

タンパク質:5g

脂質:2.52g

炭水化物:27g

食物繊維:4g

良いですね。

 

 

開けてみました。

粒がしっかりしています。

味も問題無し!

 

私はこんな風に食べている

器に大さじ山盛り4杯、約40g出し、

ゲンキーさんのはちみつを2回し、そして、豆乳を適量注ぎ、

食します。

 

まるで、市販のグラノーラのナッツ、ドライフルーツ抜きです。

噛み応えも有り、おいしいですよ。

最近食べ始めたので、まだその効果は実感できていません。

今後が楽しみです。

 

オートミールって安全?

さて、ここまで安いと、私の心配事に、遺伝子組み換え作物ではないか?というものが有りました。

アメリカ、カナダなどの国は、穀物メジャー大手が大量生産で安く売っているイメージが有り(実際クエーカーの生産者は、モンサント社だし)、

遺伝子組み換え作物なのではないか?

体に害が有るのではないか? 

と疑っていました。

 

しかし、我らが日食さんのHP内、オートミール紹介文中に、

現在のところ、オーツ麦については遺伝子組換えのものは流通しておらず、本商品の原材料も遺伝子組換えではありません。

日食 プレミアム ピュアオートミール - 日本食品製造合資会社

との記述が有るので、これを信じています。

まとめ

オートミールは、体造り、ダイエット、健康の為に良い食品かも。

安く始めるなら、業務スーパーのオートミールがおススメ。

効果は確認中。

 

その価格で二の足を踏んでいたオートミールも、業務スーパーが解決してくれました。

今後も継続していきたいと思います。

 

また、ご存じ業務スーパーには、コスパの良い物に溢れているので、今後が楽しみです。

 

では、また私の腸とコスパセンサーに反応が出たらアップします。

 

AMAZON
業務スーパー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ

コメント

  1. […] オートミールで腸活始めましたオートミールは、腸活、ダイエット、筋肉トレーニングに良いと言うが。値段もお手頃な業務スーパーで購入して始めました。はたしてその効果は?happych […]

  2. […] オートミールで腸活、減量ダイエット、筋肉、トレーニングに効くと聞いて始めた初心者です | はちゃろぐ (happycheaplife.blog) […]

タイトルとURLをコピーしました