海外へのお土産に「柿の種」が程良い って知ってました??

イオン

海外に行くと、日本独特のお土産が喜ばれます。

ども はちゃ です。

子供が出来てからは、めっきり海外に行くことは無くなってしまいましたが、いつかは行きたいと思っています。

そんな海外に行った際に、現地の人と交流する為に活躍してくれるのが、日本のお土産。

特に煎餅関係は、小袋に入っているし、日持ちもするし、いろいろな日本独特の味が有り喜ばれます。

例えば海苔巻き煎餅なんて良いですね。

アジアなら、アラレちゃん繋がりでも行けるし。

(海苔巻き煎餅:ドクタースランプ アラレちゃん というアニメの登場人物で、アラレちゃんを作った博士の名前と同じ。アジアではたまに知られていて、話題のきっかけになるかも)

海苔みたいに黒い食べ物は、海外ではあまり存在しないので。

他には、油と米のハーモニーが楽しめる歌舞伎揚げなんかも良いと思います。

こちらなんて、ちょっと高級で良い感じです。

 

そんなお土産の中でも固い人気なのが、柿の種です。

しょうゆ味でちょっとぴりっとする味と、ピーナッツの組み合わせが、大抵の国でウケます。

しかも、いろいろな味が有るので、冒険しても面白い。

大量に買うなら、こちらもおススメ。

 

更に最近では、日産が伊勢原市や地元企業と共同で、柿の種とのコラボレーションをしているのも話題です。

日産の歴代の名車23種が柿の種になっちゃてます!

海外の方には、とても良いお土産かと。

興味のある方は、下記、伊勢原市のHPから行っちゃってください!

でも、情報だけで、実際の購入は現地に行かないと買えない様子ですが。

見るだけでも。。

伊勢原の新名物

 

そこまではしないという方、日常で食べたいという方には、亀田製菓なんて一流品では無くてもいいので、今回取り上げる商品がおススメです。

 

イオンビックの柿の種

購入場所:イオンビック

価格:137円 +消費税 (価格は2020年11月現在)

内容量:200g

加工場所:株式会社 フード・リンク 名古屋

 

主成分は、やはりでん粉です。

その次にうるち米です。

味は、良い意味で特に可もなく不可もなくといった感じです。

 

お土産に持っていくには十分でしょう。

 

では、以前取り上げたゲンキーさんと比べてどうか見てみました。

 

イオンビックとゲンキー 比較してみた。

価格ではどうか?

ゲンキーさん:128円/198g より 64.65円/100g

イオンビックさん:138円/200g より 69.0円/100g

価格では、ゲンキーさんの勝ち。 

 

内容は??

左がゲンキーさん、右がイオンビックさんです。

 

開けてみましょう。

一袋全部出してみました。

左がゲンキーさん、右がイオンビックさんです。

若干、ゲンキーさんの方がピーナッツが多いですね。

私の味の好みは、ピーナッツの多いゲンキーさん。

 

まとめ

柿の種 を買うなら、ゲンキーさんで決まり!

 

海外に行く人 いらっしゃったら、お土産にいかがですか?

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
イオン ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました