コロナウィルスのワクチン有効性が話題の今、原油はどうなった?

ETF

最近のニュースで良く見るのは、コロナウィルスのワクチン有効性が確認された という事ですが、ワクチンが有効となったら、原油ETFの価格はどうなるのでしょうか?

ども はちゃ です。

昨日は、暗号資産の裁量取引で失敗を報告しましたが、原油ETFはまだホールドしています。

まだ今後も上がる可能性が有ると思っているからです。

その理由を説明していきます。

 

原油先物のチャートは?

先物のチャートを見ていきましょう

11/22日現在の日足から、

3月の急落を底に、その後、アメリカ大統領選が未解決、欧米のコロナ第3波による行動制限と、マイナス要素が多かった直近ですが、相場は下がっていません。

むしろ42ドルに張り付いて、上に飛び出しそうな勢いです。

これはやはり、最近のワクチンの有効性が確認された報道からの、将来の原油需要拡大を相場は期待しているものと思われます。

 

原油ETFはどこで買える?

私が原油ETFを購入しているのは、インヴァスト証券さんです。

FX・ETF自動売買のインヴァスト証券 (invast.jp)

インヴァスト証券さんは、FXや、ETFの自動売買が豊富で、私も今年からトライオートFXの自動売買を仕掛けて、継続的な利益を上げています。

 

原油ETFのチャートは?

インヴァスト証券さんの原油ETFの日足チャートがこちら

今の価格(11/22現在)が、29.5ドルです。

底に張り付いた後、こちらも下げ切らずにじりじりと値を上げています。

今からの動きを勝手ながら予想すると、

ワクチンがいきわたり始めると、コロナ禍で、人々が移動する前の水準120ドル程度まで一時的に上がると思われます。

また、その後、これは希望的観測ですが、バイデンさんが今のアメリカの原油採掘方法が環境に悪いという事で、規制を始めたとしたら、原油供給がひっ迫するのと、投資が減少するので、ETFの価格は上下に綱引きになるかと。

原油施設への投資の減少は、供給懸念でもあるので、やっぱり上がると信じたい。

  

では、そんな原油ETFを買うにはどうしたらいいか?

私が使うインヴァスト証券の原油ETFを、手動で取引を行う場合の必要資金は、取引枚数が最低10枚単位なので、

29.5ドルx10枚x105円/ドル=約30,000円

から取引できるかと思いきや、更に、レバレッジが5倍かけられるので、

実際は、6,000円から取引出来ます。

ただ、6,000円だけ入れて取引を始めると、いきなりロスカットになるので、せめて3倍の18,000円位は入れてから始めた方が良いと思います。

それでも、120ドルまで上がれば、10枚あたり、90ドルの儲けなので、94,500円ですよ!

どうですか?

原油価格の将来性に賭けてみませんか?

今後は?

チャート形状と世界情勢から、しばらくは上昇を期待してホールドです。

ただ、売る時はもちろん裁量取引なので、私がうまく出来るとは思えません。

120ドルで決済した後に、200ドルまで上がるかもしれないし。

過去には、原油ETF1枚が915ドル@2008年7月(米シェール革命前)まで上がったこともある。

まあ。その時はまた笑ってやってください。

 

では、また変化があったらこちらでアップしていきます。

AMAZON
ETF 投資
はちゃをフォローする
はちゃろぐ

コメント

  1. […] ・ETF 原油(トライオートETF) […]

タイトルとURLをコピーしました