自然な甘さを料理にプラス@ゲンキー 

ゲンキー

昔は、白砂糖を使っていましたが、今は粗糖や他の調味料を使う事が多くなりました。

ども はちゃ です。

なんとなく、体に良い感じがするでしょ。

そんな、調味料の中で、結構使うのがはちみつです。

はちみつって、買うと高いんですよね。

国産だと、1キロで2000円弱、

外国産でも1000円位します。

そんな中、われらがゲンキーさんは、またやってくれました。

 

この商品を一言で言うと?

498円/kgで買えるコスパ最高な純粋はちみつ!

 

ゲンキーのはちみつ

購入場所:フード&ドラッグ ゲンキー

価格:498円 +消費税8% (価格は2020年11月現在)

内容量:1kg

原産国:中国

 

原産が中国というところだけ気になりますが、それにしても圧倒的に安い。

中国産も最近はなかなか1000円を下回るものを見つけられない中、なんと500円すら切ってきました。

さらりとしたタイプで、甘みはそれほど強くありません。

花による違いも有るでしょうが、私にはわかりません。

やはり中国産が気になる所ですが、あの広大な中国で、自然に近い食品ならいいかな って感じです。

 

寒くなったら結晶化するのか?

はちみつは処理が少なく自然に近いほど、気温が15~16℃くらいになると結晶化しますが、今の季節、部屋の気温は24℃くらいで、もちろん結晶化はしません。

わたしも、最近からこちらの商品を使い始めているので、今年の冬結晶化するかは、今後確かめていきます。

 

 

2021年1月追記 寒くなったら結晶化するか確かめました。

めっきり寒くなってきました。

朝起きると、室温は10度を切ります。

そんな中、このはちみつが結晶化するのかしないのか?

 

結晶化してませんでした。→ しっかり結晶化しました。

 

結晶化の原因は、次が挙げられます。

・加糖はちみつ、精製はちみつ

・果糖分が多く含まれている

等、一概に言えないようです。

 

2021年3月20日追記 しっかり結晶化してました。

しっかりわが家の寒さで結晶化していました。

という事で、加工度はそれほど高くなく、自然に近い商品だと想像できます。

ただ、結晶化すると出しにくいですね。

早く春が来ないかな。

 

こんな簡単な使い方もアリかな

週末はとにかく何もしたくないので、最近の朝食は業務スーパーさんのオートミールにしていますが、いつも甘みを足すのに入れています。

2回し位足すと、程よい甘さで、市販のグラノーラの、ドライフルーツとナッツを抜いた感じです。

日ごろの疲れが飛んでいくようです!

使用上の注意点

大きな蓋を増し締めする事。

 

小さいキャップは、使用時に開けたり締めたりするので緩むことは無いのですが、大きな蓋は、購入してから触る事は無いと思います。

日本製なら気にする必要も無いかもしれませんが、そこは海外製。

ココが緩んで、いつの間にか中身が漏れていました。

私は、はちみつは必ず小皿の上に立てて保管しているので、垂れたはちみつが小皿に付いて、すぐに気づき、小皿とボトル外側をすぐに洗えました。

このボトルを直接棚などに保管していると、後処理が大変だと思います。

 

原因は、

小さいキャップを毎日開けているうちに、大きい蓋も緩んだんでしょう。

 

対策は、

・大きな蓋はしっかりと増し締めしましょう。

・小皿に載せて保管しましょう。(万が一漏れてもすぐに気づき、被害が少なくなるように) 

 

まとめ

はちみつを買うならゲンキーさんで。

498円/kgで買えますよ!

 

いや、頼もしいですね。

ぜひ、ゲンキーさんには全国展開していただいて、商品群の良さを知ってもらいたい。

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました