金に投資したいけどお金が無いなら、CFDを買え!

金 CFD

金の現物を買うには、1オンス1900ドル近く、つまり、195,000円程度必要になります。

でも、そんなにもお金が無い人は、レバレッジ(テコの原理)が効く取引を活用しましょう。

FXでは、レバレッジ取引はよく聞きますが、金などのコモディティにもレバレッジ取引は有ります。

例えば、私が利用しているDMM証券では、の他に、原油 が取引出来ます。

私もDMM.com証券で始める予定です。

DMMは、レバレッジも20倍有るので、例えば金で計算すると、

必要証拠金は、195,000円の1/20、つまり、9,750円から出来ます。さすがにレバレッジ20倍で取引を開始したら、すぐにロスカットになるので、そんな取引をやる事は無いでしょうが、レバレッジ3倍くらいから始めるのが良いと思います。

レバレッジ3倍の場合、例えば1オンス=1,900ドル、1ドル=103.5円の場合、196,650円/1オンスなので、必要証拠金は、1/3の65,550円。つまり65,550円を口座に入れておけば、1オンス分の金が買える事になります!

ただし、最低限の必要証拠金は、1/20の9,750円だけなので、65550円から、最低必要証拠金9750円を引いたら、残りの55,800円が、金の価格下落に対する余裕分になります。

これが、何ドルの下落に耐えられるかというと、1ドル103.5円で計算すると、539ドル分の下落に耐えられることになります。

今なら、1,900ドルなので、539ドル引くと、1361ドル/1オンス以下に下落したら、口座の資金不足で強制ロスカットになります。

 

では質問です。

はたして金は今から、1361ドル以下にまで下落するでしょうか?

未来は予測しないのが私の考えですが、今の中央銀行の紙幣発行規模から言うと、金が1361ドル以下になるとは、到底思えません。

だから、レバレッジは、3倍程度まで賭けられると思っています。

本当は、現物の金を買えれば、いくらに下落しても良いのですが、私のような人間は、レバレッジの力を借りて、小額で頑張ります。

 

最後に、

紙幣はバンバン刷って量を増やせますが、金は思ったように増やす事は出来ません。

つまり、希少価値が有る。しかも、全世界どこでも通用します。

紙幣を持つのは、経済活動をする為。紙幣は、発行量でその価値が減る事を知ろう。

資産を保存する手段は、価値を保存出来る手段で。

 

では、次回購入出来たら、またこちらでアップします。

AMAZON
金 CFD
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました