【トラリピ設定変更】新たに1万円で始める。トラリピ自分年金 2020年10月12日

トラリピ

現在積み立てているトラリピの設定を変更します。

ども はちゃ です。

社長さんに持久系の運動(マラソン、水泳、トライアスロン、等)をする人が多いのは有名な話です。

やって初めてわかった事ですが、人は長時間運動を続けてると、体は勝手に動くにつれて、他の事を考え始めます。

そんな時に、いろいろなアイデアを深く考えたりします。

社長さんになるような凄い人は、そんな時にアイデアをまとめてるのか~。

自分も真似しよう!

という事で、日曜の今朝は、台風も無事過ぎ去って天気が良かったので、朝早く起きてジョギングしてきました。

そんな私が運動中に考えるのが、今運用しているトラリピの事。

クロス円(ドル円、ユーロ円、とか)の設定は、2万/1本 にしてるけど、売り買い両方持ってるから、円が上下どちらかに振れた場合、一方は決済されるので、4万/1本入れてることにならないかな~とか。

 

積立て投資も持久系の運動と同じだと思います。

設定を決めたら、あとは、同じことの繰り返し。

慣れた作業をしていると、余分な事を考えるんですよね。。。

まだ、その領域まで到達していない、はちゃは問題無し!

では本題。

計算してみた

どこまでの下落に耐えられるか、

仮にドル円を例にして、急落時に4万/本になると仮定すると、

現在値 105.6円を1000通貨買ったとして、25倍のレバの場合、

証拠金は、105.6円x1000通貨/25倍=4224円 

になるので、

下落に耐える為の資金は、

40000-4224=35776円

よって

35776/1000通貨=35.776円 の急落

つまり、105.6円の今の値からしたら、

105.6-35.776=69.824円 まで耐えられることになります。

今後、ドル円が70円を切る可能性があるかと言えば、ほぼ無いと思われます。

たとえ切るにしても、反対の売りのポジションが決済されながら落ちていくので、口座残高は増えていると。

 

では、仮に2万円/本にした場合、いくらの急落まで耐えられるか計算すると、

同様に、

20000-4224=15776円

15776円/1000通貨=15.776円 の急落

つまり、

105.6-15.776=89.824円

90円弱まで耐えられることになります。

流石に、90円を切る事は無いとは言い切れません。

しかし、クロス円が急落したとして、同様にドルストレートも下落するかと言えば、なんとも言えません。

という事で、楽観的な私は設定変更します。

 

トラリピ設定変更

以下のように変更します。

取引順に、

クロス円買い、売り

ドルストレート買い、売り

AUS/NZD 買い/売り

全て 1万入れて1000通貨/本 で行きます。

注文を置く比率はか変わらず、

安全域:危険域=2:1

です。

順次積み立てていくので、その時々に一番最適な位置に注文を入れていきます。

注文の間隔は、しばらくは80銭で行きます。

現在、口座に110,000円入っているので、11本まで注文を増やします。

 

PCで注文してみた

今回は、PCの注文画面を載せます。

前回ユーロ円の売りまで入れたので、

まず、ドルストレートの買い:NZD/USDから

現在値:0.6662、注文済みが0.651 なので、その間の安全域に1本入れられます。

よって、0.659 に1本 買い を入れました。

 

続いて、ドルストレート売り:EUR/USDから

現在値:1.18013に対し、安全域に注文が無い為、現在値よりも高く一番近い所に売りを1本入れます。

よって、1.185に1本売りを入れました。

 

次にAUD/NZDです。

現在値:1.08344 に対し、注文済み買いが1.071なので、間に1本買いが入れられます。

よって、1.079に1本 買いを入れました。

 

最後にドル円です。

現在値:105.522に対し、安全域に2本すでに注文が入っているので、今回初の危険域に1本買いを逆指値で入れます。

よって、106.3円 に逆指値で買いを1本入れました。

 

以上で、110,000円の口座に対し、11本の注文になります。

 

口座はどうなった?

現在の口座状況です

積立て原資:110,000円

ポジション:4本

評価額:109,565円

証拠金維持率:571%

こんな感じです。

ほどほどにポジションを持っていると思います。

 

この設定でどうなるか、乞うご期待!

AMAZON
トラリピ 投資
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました