仮想通貨の実績 その1

投資

次世代の資産形成には、暗号資産(仮想通貨)が外せない はず。

ども はちゃ です。

前回は、暗号資産(仮想通貨)の将来を解説しましたが、

今回は、実際どの暗号資産(仮想通貨)を買っているか、その資産総額を公開します。

 

目次

  • ・何買ってるの?
  • ・資産額は?
  • ・今後は? 

 

何買ってるの?

玉石混交の暗号資産(仮想通貨)の世界。

何を買うかが非常に重要です。

もしかしたら、明日突然価値が激減するかもしれない。

なんといっても、仮想ですから。

なんて、怖がらせてみたりしますが、現実世界の通貨も同様です。

価値が上がるかもしれないと言って、知らない国の通貨を買うのは、投機であり、投資とは言えません。

現代通貨で言えば、アメリカドルが基軸通貨だと言われます。

 

では、暗号資産(仮想通貨)で投資に値する、最も取引量、時価が大きい基軸通貨は何か?

 

ビットコイン BTC

ですね。

圧倒的な時価総額が有り、今後も暗号資産(仮想通貨)界で、ビットコインを超える通貨はしばらくは出てこないと思います。

 

時価総額 2位は、

イーサリアム ETH

取引履歴の承認など、いろいろな場で、今後活躍が期待されています。

たまに、分裂します。

そこがネックかな。

いやビットコインも分裂は有るんだけど。

 

3位は、

リップル XRP

です。

これだけは、リップル社だけが発行している送金に特化した暗号資産(仮想通貨)です。

分散台帳が、全世界の承認者ではなく、リップル社が認めた承認者だけです。

その分、承認に使うエネルギーが少なく、エコであり、承認処理速度もそこそこ早いです。

SDGsとかが声高に叫ばれると、承認作業にエネルギーをかなり消費するその他の暗号資産(仮想通貨)は、やり玉に挙げられそうなので、その声を避けられるリップルは、侮れません。

 

実績は?

私が買っているのは、ビットコインとリップルです。

 

保有数量と評価額 9/19 現在

ビットコイン:0.1 ビットコイン

評価額 114,956円

リップル:1000 リップル

評価額 26,264円

合計 141,220円

 

紆余曲折合って、この保有量です。

 

今後は?

もちろん 鬼ホールドです。

 

下がったときはもちろん、上がってもホールドしたい。。。。

 

出来る限り。

 

では、また1ヵ月後にお会いしましょう。

AMAZON
投資 暗号資産
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました