野菜スティックスナック98円@ゲンキー 

ゲンキー

野菜を手軽に摂れると嬉しいですよね。

今回紹介するのは、野菜が嫌いなお子さんでも食べやすい野菜スナックです。

 

この商品を一言で言うと?

じゃがいも、人参、さつまいも、紫芋、いんげん豆が、カットしたまま揚げてあり、野菜が苦手なお子さんの野菜キライ解消の第一歩には使える。

ただし、ひと味加えるのが必要かも。このひと味で激変して、ウチのワガママさんにも好評でした。

 

詳細

野菜加工品です。

45g入り、98円。

ゲンキーさんで販売されています。

製造は、中国で、株式会社エヌエス・インターナショナルさんが、輸入販売しています。

 

開けてみた。

内袋に入っています。

この辺りは、輸入食品に多い包装の仕方ですかね。

内袋も開けてみました。

良くわからないので、お皿に全部出してみました。

内容量45g相当の量です。

野菜そのままの形のまま、揚げているのが良くわかります。

乾燥剤がしっかり入っています。食べちゃダメですよ。

 

食べてみた。

ジャガイモ、ニンジン、さつまいも、紫芋は、基本芋なので、揚げるとおいしいですね。

野菜、特に芋の甘み、旨味を感じます。

塩も入っていないようで、素材の味そのものです。

全体的に揚げ物なので油感は有りますが、特にいんげん豆は、油っ気が強い印象です。

このままでは、ウチのわがままさんは食べないと勝手に予想。

そこで、ひと味加えてみました。

 

ひと味加えた。

ちょっと塩を振りました。

それだけで、口に入れた瞬間の印象ががらりと変わりました。

 

ウチのわがままさんも、芋のスティックから出したら、おいしいと言って食べていました。

いんげん豆まで到達した瞬間に、

これ野菜じゃん!

ですって。

今まで食べていた芋のスティックは野菜じゃあないのかい!!

 

確かにそうですよね。

「じゃがりこ」食べても、野菜とは思わないし。

 

塩をかけるかかけないかは、人の好みです。

ただ、例えば「ポテトチップス」が塩っ気が無く、素揚げだったら、あれほどおいしいのか?と思いません?

という事で、ちょっと塩を振るだけで野菜の食わずキライの解消になるかもしれません。

ウチのわがままさんは、その方法で、ポリポリ食べてました。

 

ちなみに、塩は、あら塩ではなく、精製塩が良いと思います。

食感が無く、塩っけだけが付くので。

 

まとめ

ゲンキーさんの野菜スティックは、

じゃがいも、人参、さつまいも、紫芋、いんげん豆の素揚げが手軽に楽しめる。

人によっては、若干油が気になるかも。

ちょっとだけ塩を足すと、油が気にならずおいしく感じる。 

・スナック好き、野菜キライのお子さんの野菜へのアプローチに良いかもしれません。

 

皆さんも一度試してみては?

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました