サラリーマンは経済の餌だ!そうならない為の4つの提言。

節約

飼い犬には餌が必要です。それと同じで、経済にも餌が必要です。

サラリーマンのあなた、経済の餌になっていませんか?

ども はちゃ です。

私は、衝撃の事実を知ってしまったので今回書かせてもらいます。

 

11月末日に冷蔵庫を買った。

私は、家電を買う際は、家の近くのお店で買います。

たまたま家の近くに大手の家電量販店が有るので、他よりちょっとだけ高いくらいなら、そこで買います。

今年の夏、わが家の冷蔵庫は、たまに氷製作を拒否する事が有ったので、買い替えを決断しました。

冷蔵庫は秋口にモデルチェンジをするので、11月まで待っていました。

今回も、近くの量販店では、会員ご招待キャンペーンを11月末まで行っていたので、11月月末近くの週末にちょっとだけ寄って店員さんとお話をして、かる~くお値段のリサーチしました。

その後、価格ドットコムにてネットの価格と、他の量販実店舗の価格を把握したうえで、11月月末(今年は月曜日)の18時過ぎにもう一度行きました。

もちろん、11月の会員キャンペーンの最終日です。

皆さんが店員さんだとしたら、販売キャンペーンの最終日、目標を達成していなかったらどういう気持ちでしょうか?

売り場には、平日夜なのでもうお客さんは殆ど居ません。

そんな時に、20万以上の買い物をしそうなお客さんが来たらどうでしょうか?

その人が、買いそうで、でも買わなくて、ちょっと値切ってきたら、どうですか??

何とかして売ろうと思いませんか?

 

という事で、私は、ある冷蔵庫の値札税込み245,000円に会員値引き-10,000円+ポイント10%還元(最大20万円まで)という商品(価格ドットコムでの通販最安値が、215,000円)という商品を買うアピールをしました。

そして、ダメ元で、

220,000円になりませんか?

って女性店員さんに聞いたら、速攻で主任さんらしき人の所に行き、値下げが可能か聞きに行ってくれました。

そして、主任さんも「もうそれでいいよ」(表情から私の勝手な想像です)と言ったらしく、店員さんもにこにこして、「いいですよ」と言って頂けました。

私は、心の中で大きくガッツポーズをしながら、冷静に「ありがとうございます!」とお礼を言って、気持ちよく買いました。

ネット最安値に対し、更に150,00円安くなったので、大満足です。

これぞウィンウィンの関係だと思いませんか!

更に、会員様限定で無金利分割払いが出来る事も確認し、且つポイント2万円分も付くことも確認し、無事に実質200,000円で投資資金を温存したまま買う事が出来ました。

今後、1年をかけて少しづつ払っていきます。

その間に、もちろん投資で利益をあげていきますよ。

その20万円で。

 

経済の餌とは何?

さて、ここまでは、ただ安く冷蔵庫を買っただけのお話ですが、ここまでで私は衝撃の事実を体験しているのです。

説明していきましょう。

私は、月末近くの週末に一度お店を訪れ、価格リサーチをしたと言いました。

その時は、週末なのでお客さんもたくさん居ます。

表示価格は、もちろん245,000円です。(会員は-10,000円)

ネット最安値に対し、+20,000円程度なので、良い価格設定だと思います。

でも、お客さんがたくさん居るので、放っておいても、価格を下げなくてもお客さんは買っていきます。

そんな時は私は買いません。

はちゃ
はちゃ

セコイでしょ

で、前述のようにキャンペーン最終月末平日閉店間際に買いに行き、買いました。

買う前に高い買い物なので、もう一度現物を確認しようと、お目当ての商品245,000円の冷蔵庫を見に行ったのですが、そんな値段の冷蔵庫は置いてありません!!

私は、すぐに、週末に声をかけさせていただいた、同じ店員さんを見つけ、先日お話を伺った245,000円の冷蔵庫はどこかと聞いたら、目の前に在る との返事。

なんと、

翌月12月の為に価格表示のポップを付け替えていたのです!

はちゃ
はちゃ

その価格ナント 325,000円!

70,000円も高いんですよ!

もちろん、11月末だったので私は、お安く買えましたが、これから買う人は、この価格から交渉するのかと。。。。

私はたまたまその変わり目を目の当たりにし、ちょっとびっくり。

 

12月と言えば、大多数のサラリーマンがボーナスを貰えるタイミングです。

財布のひもが緩むタイミングです。

そのタイミングに合わせて、お店は、価格を上げているのです、

そして、その価格に対し、20%OFFとか言ってお客さんに買ってもらっているのです。

もちろん、買うお客さんが居るのだから成り立つ図式です。

つまり、

サラリーマンは、経済を回すための餌にされている!

 

経済の餌にならない為に

経済の餌にならない為に私の考える、私も含めたサラリーマンへの提言です。

・情報弱者になるな!

 常に疑問に思ったら、その疑問を放置せずに調べましょう。

・大きい買い物ほど、金額に敏感になれ!

 サラリーマンは、たまに大きな金額になると、気持ちも大きくなってしまい、普段は10円にこだわるくせに、大きな買い物の際は、数万円に無頓着になります。家とか買う際に、そうなっていませんか?

・お金持ちほどりローンで買う。

 ローンの金利より、自分の投資での儲けの方が利率が良ければ、ローンを組んで買った方が、最終的に自分に残るお金が増えます。、お金持ちはそのあたりを認識しているので、ローンで物を買います。

・買い物は、店員さんとの心理戦を楽しめ!

買い物は、レジャーである。と誰かが言っていました。私もそう思います。

店員さんとのやり取りを楽しめた人が、最終的にお互いウィンウィンで買い物が出来ると思います。

私がこの考え方を認識したのは、海外で値切りの文化が有る地で楽しく買い物が出来た時にズシンと心に響いた時です。

 

幸い私は、弱小企業の一応サラリーを貰う立場なのですが、ボーナスなんてほぼ無縁なので、そういった大きなお金が入る事無く、期待せずに生活しています。

だから良いのかもしれません。 

 

最後に

経営者のようにお金を潤沢に持っている人は、ボーナスなんてものは関係ないので、うらやましい事に一番安いタイミングで買います。

お金が潤沢にない人(主に私のようなサラリーマン)は、価格が高い時に、何%OFFに喜んで買います。

 

さて、あなたは、どちらの人間になりたいですか?

  

人生、情報に強くなり、お得に暮らしたいですね。

 

では、また気づきが有ったらアップします。

AMAZON
節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました