原油ETFと宝くじ どっちが当たる確率が高い?

ETF

お金持ちは宝くじを買わないと言います。

じゃあ そのマネをしよう!

ども はちゃ です。

お金持ちが何故宝くじを買わないかというと、期待リターンが低いからです。

宝くじを発行する発行元が半分の利益を得て、その半分の分け前をさらにみんなで分ける。

それに対し、ETFは、半分の確率で上がるか下がるか、もちろん売りと買いの差額が証券会社に差額として取られますが、ほんの数パーセント。

半分も取られる宝くじよりは遥かに良いという事をお金持ちは知っている。

だから、お金持ちは宝くじを買わない。

 

では、今宝くじよりも利益を出す確率が高いのは??

今安い物は、ズバリ 原油でしょう!

 

原油ETFの今

インヴァスト証券で買える原油ETFの長期チャートを見ていきましょう。

りリーマンショックの1000ドル近くまでの高騰は無視するとして、直近の環境意識が向上した段階で120前後でした。

更にコロナ禍で飛行機が飛ばなかったり、人の移動が激減した際に15ドル程度まで下がっています。

そして、現在、コロナ禍第2弾が欧州で猛威を振るっていますが、25ドル程度までしか下がっていません。

これが株式市場で言うところの2番底だとしたら、今は買いだと考えます。

 

原油は生もの

原油って意外と生ものなのです。

特徴として、あまり貯蔵出来ません。

消費量に対し、貯蔵施設が少ないので、採掘調査、採掘施設設置、採掘したら、精製、出荷、消費 と、あまり在庫を持たてないという原油の特徴があります。

また、今原油価格が下がっているので、世界最大の産油国であるアメリカの採掘投資が激減し、新たな油井が開発されていないのを知っていますか?

油井が調査されていないという事は、今後短期的に原油需要が高まった際に、すぐに原油を産出する事は出来ないし、原油価格が上がり、投資費用が集まった際に、原油ETFの価格は上がると思いません??

 

今後

今からは、各国から経済対策が出てくること、また、コロナワクチンが出てくることにより、中期的には上昇すると思っています。

今の価格から言うと、下がったとしても、25ドルx10枚==26000円以上に下がる事はまずないです。

 

まとめ

26000円一口で、且つそれ以上下がることはない勝負。

25ドルが、直近の平均である120ドル程度まで戻れば、4.8倍程度になります。

ワクチンが出来たら、人々はまた移動するでしょうか?

 

はちゃ
はちゃ

移動すると思います

今勝負出来る原油ETFは、宝くじより良いと思いませんか?

来週3日はアメリカ大統領選です。

歴史的に見て大統領選後は、今後の為に、演説で景気対策を公表して、株価を上げる事が多いです。

つまり、ワクチン、大統領選、どちらをとっても原油ETFにはプラスだと思います。

  

さて、あなたはどうします?

私は買い増します。

 

では、また変化が有りましたら更新します。

 

AMAZON
ETF 投資
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました