今年もよろしくお願い致します

プロフィール
MINOLTA DIGITAL CAMERA

2021年が始まりました。

その道の先、今年がどうなるかは、私にはわかりません。

わかっている事は、今年もコスパの良い情報を発進しつつ、節約出来たお金を資産形成に回していきたいと思います。

 

今年の年末年始、日本は入国制限をしています。

人間、ダメと言われると逆にやりたくなりません?

私は、制限されている今、行きたい国について考えたりします。

以前、ちょっとだけ海外に行った事が有るのはコチラでも書きましたが、その中でもコロナ禍の今行きたいのは、「タイ」です。

さて、みなさん、突然ですが、日本は好きですか?

私は、現在の日本は、それほど好きではありません。

最近の日本では、いやなニュースばかり有り、私も日常ではあまり良い体験はしていません。

私は会社には車で通勤しますが、絶対に事故を起こしたくない、人をひき殺したくないので、特にスピードに関しては、制限速度で走ります。

そんな私は、だいたい週1回くらいで、あおり運転をされます。

どうしても、制限速度で走る人が珍しいのでしょう。そして邪魔なのでしょう。

最近は、あおり運転の厳罰化が浸透してきたので、露骨にあおる人は減りましたが、対向車が居なくなると、わざとハイビームにして嫌がらせをしてくる人は増えました。

この行為も道交法で言うところの、「迷惑運転行為」に当たるので、コチラも罰則を上げてほしい所ですが。

そんなあおり運転を受けるにつけ、私はこんな陰湿な人が住む国は嫌いだな、と思います。

そんな時、あおり運転なんて見た事も無い、かの国 タイ を思い出します。

 

タイとはこんな国

タイは、微笑みの国 と言われるくらい、人前で怒りを出しません。陰湿な嫌がらせも見た事が有りません。

タイ人が良く言う言葉に、「マイペンライ」があります。直訳すると「問題無い」です。

子供が走り回って、誰かにぶつかっても、マイペンライ。レストランでビールをこぼしてもマイペンライ。誰も、細かい事に気をもみません。

ゆっくり走っている車に追いついたら、追い越すだけです。あおるという考え自体が有りません。

そのマイペンライの考えが究極になったような体験がコチラ。

私が歩道を歩いていた時に、私の後ろから歩道を走ってきたバイク(反対車線に渡って走行するのが面倒な場合、歩道を逆走するバイクはままある)のミラーが私に当たって、私が「痛っ!」って叫んだら、バイクが止まって振り返り一言、

マイペンライ」 

お前が言うな! 

なんて事も有りました。

要は、波風を立てない。事を荒立てない。

タイの国民性だと思います。

だからこそ、第2次世界大戦のときも、唯一列強の国に支配されなかった、東南アジア地域唯一の国になったのだと思います。

 

ちなみに東南アジアはどの地域を指すか知っていますか?

 

答え:日本に支配された地域  を言います。

だから、厳密には、タイは微妙ですよね。

 

そんな「タイ」という国、コロナ禍が収まったら皆さんも行ってはいかがですか?

ただ、残念ながら、コロナによってLCC各社は総崩れなので、しばらくは安い航空券は発売されないのかな。

 

こんな風に今年も書き綴っていきたいと思います。

皆さん宜しければお付き合いください。

AMAZON
プロフィール
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました