マヨネーズ 148円@ゲンキー

ゲンキー

ゲンキーには、プライベートブランドのマヨネーズもアリマス。

これが意外に良いので、わが家ではヘビロテしてます。

 

マヨネーズ

製造は、静岡のエスケイフーズ株式会社。

販売がゲンキーさんです。

内容量は400gで、お値段148円です。

お値段は、他社が値引きされている時とそれほど変わりません。

ただ、ゲンキーさんは、いつでもこの価格なのが有りがたい。

 

栄養成分

栄養成分は、1食(15g)あたり、

エネルギー:115kcal

脂質:12.2g

とかなり高カロリーです。

 

ちなみに、味の素の栄養成分量は、15g当たりそれぞれ、

エネルギー:110kcal、脂質11g とほぼ同じです。

 

原材料

原材料は、植物油脂を主原料としてるのは、他社も共通ですが、違いが有るのが、卵です。

ゲンキーは、キューピーと同じく、「卵黄」を原料としています。

味の素は、「卵」なので、つまりは「全卵」を使用しています。全卵の方が、卵らしい味がすると思います。

このゲンキーさんは、キューピーと同じ「卵黄」なので、味もキューピーと同じ系統か、気になります。

 

実食

食べた味は、意外においしい!

キューピーほど酸っぱくも無く、でも味の素のように卵の味も結構します。

酸っぱいキューピーと卵らしい味の素の間、ちょうど両社の良いとこを取ったような味です。

決して安いマヨネーズの味ではありません。

むしろ、おいしい部類です。

 

どうでもいい事ですが、わが家のマヨネーズの趣向は、

私が味の素派で、相方とわがままさんがキューピー派です。

だから、このゲンキーさんのマヨネーズが両社の良い所を集めた理想形なのです。

 

1食分15gってどうなん?

栄養成分にある1食15gって、結構多いような気がしますが、皆さんはいかが?

400g入りなので、1本で何食分かというと、約26食分です。

ちょっと良くわからないので、茹で卵に1食分15gかけてみました。

卵は、SとMの間位。

まずは、計量して、

15gかけてみました。

上からだとよくわからないので、

はちゃ
はちゃ

ん~私的にはかなり多いです

15gはこんな感じの量です。

メーカーとしては、1食でこれだけ使ってくれれば、消費速度もそれなりなのでありがたいという事でしょうか。

 

もしろん、この後は、スタッフ ではなく、わが家でおいしく頂きました。

卵を増やしましたが。

 

まとめ

ゲンキーにマヨネーズは、

・400gでいつでも148円と安心価格。

・味はキューピーと味の素の中間でちょうど良い。

・1食分は各々で調整してほどほどに。

 

という事で、わが家にちょうど良い価格と味でヘビロテしています。

 

では、また私のコスパセンサーに反応が有りましたらこちらにアップします。

AMAZON
ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました