イオンに有った!激安トマトケチャップ。97円/本。今回もゲンキーと比較アリマス

イオン

オムレツに妙に憧れが有ります。

ども はちゃ です。

オムレツのような洋食は、幼少期にはあまり食べた覚えが無く、大人になってから何度かチャレンジするものの、うまく出来たことが有りません。

だから、私はもっぱら油多めでちゃっと作るスクランブルエッグタイプで我慢しています。

人はこれをオムレツモドキと言います。

そんな私のオムレツモドキに欠かせないものが、ご存じ?ケチャップです。

結構かけますね。

だから、消費スピードも速いです。

そんな私が、見てしまいました。

イオントップバリューブランドの、オリジナルケチャップを。

それがこちら!

500gで、お値段ナント97円(2020年11月現在)。製造は、和歌山に有るハグルマ株式会社の桃山工場です。

ついに、ケチャップもここまで来ましたよ!

500gのケチャップを作るのにどれだけのトマトを使うのでしょか。

袋には、ケチャップ大さじ2杯でトマト1個分(90g)と記載が有ります。

大さじ1杯が15mlなので、500g=500mlと考えると、1本で大さじ33杯分。つまり、1本でトマト17個分になります。

トマト17個で98円って、すごくないですか?

よく98円とかで売っているホールトマト缶でも240g/1缶ですよ!

 

味はいたって普通なので、特に問題無しです。

十分な味ですね。

でも皆さん、もう気になってますよね?

ゲンキーさんのケチャップの事。

 

ゲンキーと比較してみた。

ということで、いつものようにゲンキーさんと比べてみましょう。

先回のゲンキーさんに関する私の過去記事がこちら

カゴメケチャップタイプでもこの価格!@ゲンキー
コスパ良い物発見しました!  ども スクランブルエッグにケチャップは欠かせない はちゃです。ケチャップといえば、現在もたくさんの方が闘っているコロナ禍でのイタリアでの事。都市封鎖がされるという噂が流れた際に、例に漏...

今回もグラム単位で比較しようと思ったのですが、どちらも500gなので、価格で単純に比較すると、

イオントップバリュー:97円

ゲンキー:108円

 

イオントップバリューの勝ちです!

さすが、大企業の底力を見せつけましたね。

 

更に、並べて比較してみました。

右がイオンさん、左がゲンキーさんです。

イオンさんは、今開けたのですが、ゲンキーさんの方は、2週間前に開けているせいか、若干ドロッとしています。

味は、イオンの方が、食べた瞬間ホールトマトのような香りを感じますが、後味はウスターソースっぽい味になります。

対して、ゲンキーの方は、酸味と甘みのバランスからでしょうか、こちらが期待する昔ながらのトマトケチャップの味です。

 

この辺り、味で選ぶとすると好みがわかれるところです。

 

どっちにしても、この価格で買えるとなると、もうカゴメさんには戻れないような気がします。

 

このケチャップを使って、たまにオムライスモドキを作っています。

流石に、見た目が悪いので、こちらに写真は載せられません。

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
イオン ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました