スワップ投資 2020年12月までの実績公開

スワップ投資

2020年12月末現在のスワップ投資の実績を公開します。

12月初旬のアップを忘れていました。

でも、しっかり続けていますよ。

運用先は、FXプライムbyGMOです。

購入は、メキシコペソです。

購入理由は過去記事でコチラ

金利差で安定してスワップ(小銭)を貰おう!2020年9月13日
裁量取引は甘い誘惑。 ども はちゃです。海外の通貨を取り引きする際には、為替変動差益を狙う事が良くありますが、日夜の変動が激しく、プロでもなかなかうまくいかないので、私はなるべくやらないようにしてます。...

 

買い増しました。

しかも、実は11,000ペソ買い増しました。

1,000ペソは、単位を間違えて買った分です。

今回買い増ししたのは、今後上がると思ったので。

もちろん、裁量取引です。

そして、もちろん、その後メキシコペソは順調に下がりました((´;ω;`)ウッ…)

やっぱり私に投資センスは無い。

 

1,000ペソ保有の場合のスワップは?

スワップは、通常10,000通貨当たり、6円/日(2021年1月現在)付与されます。

では、1,000通貨だけ持っているとどうなるかというと、FXプライムbyGMOさんの場合、1円未満は切り捨てられます。

これは、どのFX会社でも同じだと思います。

但し、市場が休みになる前などは、まとめてスワップが払われるので、例えば週末などは、

3日分:18円/3日が、一度に付与されるので、私の1,000通貨に対してもスワップが付きます。

この場合は、0.8円は切り捨てられ、1円です。

という事で、1,000通貨でも週1位でスワップが付きます。

 

現在の口座状況は?

現在のメキシコペソ円の価格は、 5.177円/1ペソです。

保有量 11.1万ペソ

スワップ合計 19,082円

為替損益 -36,276円

評価損益-17,194円

平均取得単価 5.503円

 

コロナウィルスのワクチン接種が始まり、徐々にメキシコペソの価格が高値になってきました。

 

いつ評価損失が無くなるか計算してみた

やっと評価損益が-17,194円まで少なくなりました。

スワップは国と国の間の金利差が有る限り、また、FX会社の方針が変わらない限り、毎日確実に入ってくるため、ある程度の計画が立ちます。

このままスワップを貰い続けたら、どれほどで評価損がゼロ(振り出し)になるか計算してみました。

今のメキシコペソのスワップは、この世界的超低金利のあおりで、最近は6円/日まで少なくなってきているので、

損失ゼロまであと、260日です。

1年切りました! このままいってほしい。。

もしくは、メキシコペソの価格自体が上ってほしい。

 

ちなみに、年間のスワップ付与予定は

6円x11x365=24,090円 です。

2,000円/月頂けるのでありがたいですね。

 

今後

とりあえずの目標は、評価損益ゼロです。

今年の8月末かな。

その後は、2,000円/月頂ける予定なので嬉しいですね。

これも自分年金の一部になれるのかな。

 

これを読んでいるあなた!

今始めたら、評価損はほぼゼロから自分年金が始められるので、私よりも断然コスパが良いんですよ!

なんて羨ましい!!

  

では、毎月1回はこちらにアップしていきたいと思います。

AMAZON
スワップ投資 投資
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました