ゲンキーの明太クリームパスタソースは、まさにソースである。具は好きな物を入れるの推奨。

ゲンキー

具材の無いソースとして考えれば、これはアリです。

以前ゲンキーさんの商品として紹介した完熟トマトのミートソースが高評価だったので、今回は、もう一つ気になっていた本商品を食べてみました。

クリーミー仕立ての明太クリームソース

購入場所はいつものゲンキー。価格は88円+消費税8%。内容量は、250グラムで2人前です。

製造は、コスパが良い食品でおなじみのハチ食品株式会社 駒ヶ根工場です。シーフード系なのに、長野県で造っているなんて。

原料には、最初に、「乳等を主原料とする食品」とあり、その後、コーンスターチ、

最初の「乳等を主原料とする食品」がわかりにくいので、調べると、

乳製品などの細かい決まりを定めた、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」から来ています。この省令で定める「乳」とは、生乳、牛乳、特別牛乳、生山羊乳、殺菌山羊乳、生めん羊乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳及び加工乳をいい、「乳製品」とは、クリーム、バター、バターオイル、チーズ、濃縮ホエイ、アイスクリーム類、濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖練乳、無糖脱脂練乳、加糖練乳、加糖脱脂練乳、全粉乳、脱脂粉乳、クリームパウダー、ホエイパウダー、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、バターミルクパウダー、加糖粉乳、調製粉乳、調製液状乳、発酵乳、乳酸菌飲料(無脂乳固形分三・〇%以上を含むものに限る。)及び乳飲料をいいます。これらは、厳密に規格が決められています。

では、「乳等を主原料とする食品」とは、「乳」や「乳製品」を加工した品物で、「乳」、「乳製品」の定義に当てはまらないもの、規格が特に決められていないもの、つまり、ざっくり言うと、「規格以外の製品」という事になります。

ちょっと気になりますが、ここは気にしてもわからないので、気にしない事にします。

 

さっそく2人前作って盛ってみました。

説明書通り、7分湯煎しました。

今回使った麺は、パスタではなく、ねじったマカロニです。クリーム系のパスタには使いやすく、スプーンでスープと一緒に食べられるので。

使ったのは、乾麺で250グラム。ちょっと多かったかな。

具材は、わずかに明太子のプチプチを感じられます。風味は、クリーム感が強く、味は、そんなにしょっぱくは無いです。また、明太子の風味は少なめです、明太子のプチプチ感は、価格なりだと思います。この値段なので、多くを求めてはいけませんね。

ソースの量は、250gに対して、私のマカロニの見積もりが間違ったからか、ちょっと少ない感じ。

ここからも、具材を自分で足す前提で造った方が良いと思います。

例えば、冷凍シーフードミックスやカニカマとブロッコリー等をレンジで一緒にチンして、パスタの上に散らしてからこのソースをかけると、とってもおいしいと思います。

今度やってみます。

 

まとめ

・ゲンキーの明太子クリームは、88円の価格なりの品質。

・クリーム感は強め。塩梅は弱め。

・具材を足す前提で考えた方が良い。

 

次に買うかと言われれば、微妙です。

私が選ぶなら、ミートソースを選びます。

次にレポートするなら、ナポリタンかな。

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました