年越し天ぷら蕎麦比較 ゲンキーと緑のたぬき あなたはどっち?

ゲンキー

年越し蕎麦は、簡単にカップ麺で済ます人いますよね。

大手で思い出すのが、マルちゃんの緑のたぬきでしょうか。

そんな大手の対抗馬として、今回もゲンキーさんのカップ天ぷらそばを紹介します。

では、早速比較してみましょう。

 

価格

左がゲンキーさんの麺壱シリーズの天ぷらそば、右がマルちゃんの緑のたぬきです

価格は、ゲンキーさんは78円、緑のたぬきは、ゲンキーさんで98円でした。

価格は、ゲンキーさんの方が、20%安いですね

 

内容

ゲンキーさん

まるちゃん 緑のたぬき

製造場所は、ゲンキーさんが、茨城県の株式会社麺のスナオシ。緑のたぬきが、製造所固有番号M1から、群馬県館林市の製造所です。

ゲンキーさんは、合成保存料、合成着色料は未使用と明記しています。緑のたぬきにはそのような記述は無いですね。

麺の量は、ゲンキーさん:68g、緑のたぬき:72g。

麺の量は、ゲンキーさんの方が、6%少ないです。

 

開けてみた

ゲンキーさんの天ぷらは、後のせサクサクタイプなので、個装されています。

緑のたぬきには、七味が付いているのが良いですね。

天ぷらだけを並べてみました。

左がゲンキーさん、右が緑のたぬきです。

ココは、明らかな違いが有りますね。

緑のたぬきの方が、具沢山なのが見て取れます。

 

お湯を入れるために、かやくを出してみましょう。

緑のたぬき

緑のたぬきには、かやくの中にちょっとだけ乾燥ネギが見えますが、ゲンキーさんには無いようです。

 

お湯を注いで食べてみましょう。

ココからは、ゲンキーさんだけ。

かき混ぜてみましたが、具は見えませんね。

では、サクサク天ぷらを載せてみましょう。

天ぷらが載るとおいしそうなのですが、色取りがさみしいので、ネギを追加してみました。

やっぱりこっちの方が良いですね。

 

食べた感想

スープは、カツオ出汁が利いていてとってもおいしいです。

麺にも良く絡み、また、揚げ麺ですが油は感じる事も無くおいしく食べられます。

ただ、天ぷらは、若干揚げ油の匂い、味を感じてしまい、もう一歩というところです。

個人的には、かやくの中に乾燥ネギが欲しい所です。

 

緑のたぬきは、安定した味ですね。

まとめ

ゲンキーとマルちゃんのカップ天ぷらそばは、蕎麦の味はそれほど違いはありません。

強いて言えば、

値段、健康(合成保存料、合成着色料未使用)で選ぶなら、ゲンキーさん。

天ぷらで選ぶなら、まるちゃん 緑のたぬき。

でしょうか。

 

ゲンキーさんには、天ぷらの改良をぜひ進めてもらいたいです。

 

では、また私のコスパセンサーに反応が出たらアップします。

AMAZON
ゲンキー 節約
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました