ぎっくり腰 腰痛 の予防方法

健康

健康はもっともコスパが良い。

ども はちゃです。

私の人生の中では、腰痛との付き合いが最も長いので、その経験からの情報を掲載します。

ただ、前回もお伝えしたように、基本的な考え方は変わりません。

もう一度繰り返すと、

・背骨を正しい位置に

・常に丹田に力を入れる。

です。

これらを実現する為の私が行き付いた予防法 見てみてください。

私はこれで5年以上痛めていないので。

 

目次
  • ソファは捨てろ!
  • ・車の運転も油断するな!
  • ・口を開けるな!
  • ・正座が良い
  • ・ベッドも捨てろ
ソファは捨てろ

ソファに座るのはやめましょう。

何故なら、ソファに座るとどうしてもダラダラしてしまい、力を抜いてしまいますよね。

はい。それダメ~。

ソファでは、こんな脱力は避けられません。

力を抜いた状態は、腰の筋肉に非常に良くないです。

筋肉の緊張が無い状態なので。

避けられないなら、使わないのが良い。

つまり、ソファは使わない方が良いのです。

 

車の運転も油断するな

車を運転するのも、ソファと同様

よく、車を運転する際、シートを後ろにずらして、手を伸ばしてちょっと横向きながら運転する人居ますよね。

それ最もダメだと思います。

若い時は良いのですが、歳をとると筋肉が弱り、ぎっくり腰を発症しやすくなります。

教習所で習うような姿勢

・腰を立て

・足は軽く曲がり

・手も軽く曲げてハンドルを回転させた際に、シートから肩が離れない距離

が一番腰に良いのです。

その最たる例が、長距離トラックの運転姿勢です。

何日も、何十時間も運転するトラック運転手にとって、最も楽で疲れない究極があの姿勢です。

私もトラック運転手の姿勢を再現するようにしています。

 

口を開けるな!

くしゃみ、咳をする際、口を開けずにやりましょう。

口を開けてすると、どうしてもその一瞬、腰を支える筋肉の緊張が途切れてしまいます。

その時、骨がずれ、腰を痛めるのです。

 

正座が良い

背筋が伸び、自然と丹田に力が入る正座が一番。

この状態が、腰の筋肉を維持するのに良いと考えます。

私は毎朝起きたら、意識がはっきりするまで、数分間 布団の上で正座をします。

そうする事により、自分自身が考える良い姿勢を毎朝確認出来ます。

 

ベッドも捨てろ

ふかふかベッドは、筋肉の緊張が途切れまくり。

ソファ同様、ベッドもふかふかだと腰の筋肉が緩んでしまい、腰痛を発症しやすいと考えます。

では、何で寝れば良いかというと、

 

ズバリ

固い布団 です。

 

具体的には、

エアウィーブ に代表される 高反発マットレス です。

 

沈み込まない事により、寝ている間も適度に筋肉に緊張が保持され、

寝返りをし易く、一定の姿勢を取らない事によりこりも発生しにくい。

多くのアスリートが採用しているのも納得です。

私も愛用しています。

高くても、買ってよかったと本当に思います。

腰痛で病院に通う事を考えれば、むしろ安くなります。

 

よく在るウレタン等の高反発マットレスに対して、エアウィーブが良いのは、その素材です。

ランダムに成形されたプラスティックワイヤーのような材質で、通気性が良く、マットカバーを変える事により、夏涼しく、冬温かい。

基本プラスティックなのでダニの心配もほぼ無く、丸洗いも自分で出来る。

いい事づくめ。

ただ、価格が高い

 

そんなエアウィーブ、生協でも取り扱いも始めています

生協さん 国産の良い商品には対応が早いですね。

生協さんに興味のある方で初めての方は、まずは無料資料請求から

 

千葉県・埼玉県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県 の方は下記から無料資料請求へ

神奈川県、静岡県、山梨県 の方は下記から無料資料請求へ

 

 滋賀県(コープしが)・京都府(京都生協)・奈良県(ならコープ)・大阪府(よどがわ生協・おおさかパルコ ープ・いずみ生協)・ 和歌山県(わかやま生協)にお住まいの方下記から無料資料請求へ

 

また、私は使っていませんが、新しいウレタンフォームがうたい文句の株式会社グリボーさんの、マットレスモットンもご検討してみては?

高反発の考え方は同じですが、素材が異なります。

元中日の山本昌投手が愛用してるなら、検討の余地はあるかと。

 

 

もっと手軽に「高反発マットレス」を試したいならアマゾンで検索もアリです。

 

私は、以前低反発マットレスの代表格 テンピュールを試したことも有りますが、体圧分散しすぎて腰痛がひどくなりました

低反発マットレスは、寝返りを打てないほどの寝たきりの人に向いていると思いました。

高い勉強代でした。

こんな私でも、布団にはお金かけています。

なんといっても、健康である事はコスパ最高だし、人生の1/3は使うんで。

 

以上が私が実践している ぎっくり腰 腰痛 予防です。

あなたも出来る事から実践してみては?

AMAZON
健康
はちゃをフォローする
はちゃろぐ
タイトルとURLをコピーしました